menu

職種紹介

谷電機工業株式会社 > リクルート > 職種紹介

製造部

製造部には、製造一課と二課があり、生産現場ではお客様のニーズに合わせ、柔軟性の高い生産工程で様々な製品に組み込まれるプリント基板の実装から組立までの業務を一貫した品質管理のもと行っています。
製造一課は、実装グループと生産グループに分かれています。実装グループは、表面実装(SMT)用の印刷機、実装機、リフロー炉、外観検査機が配置された実装ラインを使用し、微細な電子部品や様々な形状の電子部品を高密度、高品質で実装品を生産しています。実装品は、外観検査機にて全数検査を行い、品質保証に万全を期しています。
また、プリント基板の実装には表面実装だけでなく、混載実装など様々な生産工程があります。生産グループがプリント基板の実装に関わる電子部品の加工から、部品の実装(装置や人手によるはんだ付け)、後加工(分割、塗布、貼付、組立等)、品質確認(目視、電気検査)、出荷までの一連の生産業務に対応しています。
製造二課は、実装済の基板を板金や成型品に組み込むユニット組立の業務を行っています。組立製品は様々な製品に組み込まれるため、製品の形状や大きさ、使用する部品も多種多様で、多種少量の生産に対応できる生産体系を構築し、日々の生産活動を行っています。
各生産工程では、良い製品を安定生産するために段取りから生産まで手順は定められており、その手順に従って生産作業及び品質確認作業を行います。
また、より高品質な製品をより効率よく生産するための方法の検討・実施や、そのための環境作りなど、より良い生産活動を目指し改善活動も積極的に取り組んでいます。

営業部

営業部には、営業課と生産管理課があります。
営業課は、仕様、コスト、納期などについてお客様と細かくやりとりし、引合い検討から出荷・納品までの一連の流れをしっかりとマネジメントし、お客様とより良い関係を構築できることを目標に取り組んでいます。
お客様から引合いを受けた時点で、お客様に満足いただけるQCDに関して社内で他部門と綿密に打ち合わせを重ねて、お客様と有意義な交渉ができるよう、あらゆる情報を収集・分析します。
見積書の提出や注文書の授受管理、納品書の発行、売上計画や実績集計等の業務を行っています。
生産管理課は、受注から納品までの管理・統制を一貫して受け持っています。
受注した製品をご注文通りに納品するため、それぞれの製品のリードタイムを基に製造に生産指示を出します。
顧客支給部品の授受管理や副資材等調達部材の発注、納期管理では、適正な在庫管理のもと、使用部材の過不足や納期の情報を製造部門へタイムリー伝達し、滞りのない生産・納品の実現に努めています。
また、出荷に関して運送便の手配や梱包資材の管理を行い、スムーズに納品できるようコントロールしています。

技術部

技術部は、新たな装置の開発や治工具の設計、製作を行い、改良すべき点には対策を施し、より高品質、高効率な生産工程の構築、実現に取り組んでいます。製造部門の生産業務を高い技術力で補佐する部門です。
技術本部は、製造技術課と装置技術課のサポートを行うとともに、以下の設計・開発の業務を行っています。

1.半導体製造装置の開発・設計・製作・販売業務

(主な実績)
・マイクロバンプやSMT用はんだペースト印刷機
・特殊実装用精密プレス装置
・基板ローダー/アンローダー/各種搬送コンベア

2.各種治具の設計・製作

(主な実績)
・挿入/手組部品の前加工治具
・組み立て工程の位置決め治具や製作治具


製造技術課は、製品の生産工程を設計するのが主な仕事です。
実装ラインや各工程で使用される各装置や検査機のプログラム作成や生産条件の設定、デバックなど、製品を生産するための各工程の諸条件を設定し、試作や立上で検証、評価を実施した後、ドキュメント類(QC工程図、作業標準書、指示書等)を作成し、製造部門が安定した品質で効率よく生産活動ができるよう現場に引き渡しています。
また、お客様から支給される製造仕様書等の最新版管理と社内への展開、支給治工具や計測器類の授受管理、自社計測器の校正管理も行っています。

装置技術課は、常に工場が正常に稼働できるように、生産設備の定期点検や社内インフラのメンテナンス、設備に不具合が生じた場合の修理業務を行っています。
また、簡易的な治工具の製作、装置の導入検討、設置対応など、生産するにあたっての作業性向上を図るための改善業務などがあります。社内のレイアウト変更が生じた場合は、設備から備品類まで移動から設置に関わる移設業務にも対応しています。

品質保証課

品質保証課は、お客様に製品を提供する最終判断を下す部門として、製品の出荷検査や購入品の受入検査など、お客様への出荷を保証するための品質評価を行っています。
お客様に信頼を得ること、“苦情ゼロ”を目標に、クレーム発生時や新製品の立ち上げ段階で、お客様対応を行い、品質問題の取りまとめを行うとともに、工程内で発生する不適合品、客先にて発生した品質問題について、再発防止対策及び予防処置の実施を推進しています。
また、ISO9001やISO14001等に準拠したマネジメントシステムの事務局として、継続的改善を推進しています。

総合職

総務課は、会社を支える重要なポジションです。「総務」という枠で括ることの出来ない幅広い仕事です。
例えば、経理系の仕事です。各顧客の納品数を纏め請求書を発行します。又、購入された物の伝票整理、月末の棚卸纏め等です。
他には、労務管理です。入職・退職の手続きや勤怠関係の纏め、社会保険・健康診断の手続き等、従業員に関わる仕事です。
環境整備や防災関係も携わっております。産廃系の適切な処理や工場敷地内の草刈り等、従業員が安全に仕事を出来る環境を整えるのも総務の大切な仕事です。又、システム系も含まれており、社内IT化を実現しております。
常に、お客様に対し丁寧な電話対応、笑顔での対応を心掛けています。